音と語りの星めぐり 星舟ライブ

ダンボールアーティスト Ikka が言葉で紡ぐ、もう一つの星舟の世界



星舟世界。

その異世界の宇宙には、無数の星があります。

あまりにも沢山の星があるので、人々はこの地球のように一つの星を大勢で共有せず、小型の星に一人で住んでいます。


彼らはしばしば飛行艇を操縦して、街のある星に出かけたり、友達の星を訪ねたり、旅に出かけたりと気の向くままに自由な生活をしています。


この世界では、時々不思議なことが起こります。

時空の歪みか、はたまた気のせいか。

今回訪れるのは図書館星。

それから2人の男が出会った奇妙な現象。

音楽と歌にのって、異世界の星へ。

ご一緒にいかがでしょう?  

  


会場: ルンビニー - つながりの庭 - 2階ホール 

     京急金沢文庫駅から徒歩9分、横浜市金沢区釜利谷東1-24 

       

料金: 当日3,000円 前売2,500円 小中学生1,000円

     * 11/23の楽器作りワークショップ参加の方は 500円引き


開場 13:30  開演14:00  終了15:10(予定)


出演: Ikka(ダンボール作品 / 脚本 / 語り)、Newa(歌 / 語り) 、Sayumi(音楽 / 楽器製作 / 演考)

★星舟の音をつくろうワークショップ


 11月23日(水・祝)13時から15時(予定)  会場:ASABA アートスクエア 料金:2,000円

 お問合せ先  hoshifune8@gmail.com




申し込みフォームはこちら →






出演者プロフィール




 

Ikka Tamura 

ダンボールアート作家、星舟というオリジナル世界を、立体作品やイラスト、文章などで表現。

2022.8.5 OKAYA ART FESTIVAL2022 参加。2021.12.20 第30回 紙わざ大賞「父の肖像」入選。2019.3 Participate in the "Art on paper"Art fair held in NY.NYアートフェア「アートオンペーパー」に参加。2018.12 Hoshi-fune live show with Sayumi and Newa in Yokohana。2018,9アサバアートスクエア 星舟展。2018.8Group Exhibition at Ashok Jain Gallery in NY,[2nd place at competition]NYアショカジェーンギャラリー開催コンテストイン NY に参加 [一般投票二位]2017.10 ダンボールアート「Hoshi-fune」発表


Sayumi(さゆみ) 

音の楽しさを皆さんと共有し、人•自然•宇宙の喜怒哀楽を表現していく音楽家。 ピアノ&打楽器を中心とした演奏と作曲編曲。 洗足学園音楽大学ピアノ科卒業。 10年間バレエピアニストを経て、作曲提供、ピアノ編曲、伴奏サポート、療育現場のピアニストのほか、 作家や美術系アーティストとのコラボレーション、ワールドミュージック、即興音楽などでセッションを通じ活動の幅を広げている。音楽ユニット多数所属。 使用楽器はピアノ/口琴/シンセサイザー/ガラクタ/手作り楽器/打楽器/笛/鍵盤ハーモニカ等 楽器体験や、手作り楽器、親子でおと遊びworkshopも行っている。

        official web site ★https://sayumusic.wixsite.com/sayumi


Newa(ねわ) 

フランス語でのフレンチ・ポップスやシャンソンを中心に、ソロや女性デュオ「Com’Ci Com’Ça(コムシ・コムサ)」として歌っている。また音楽家Sayumiと音楽パフォーマンスユニット「ごんごんとねわ」として活動。オリジナル曲を始め、様々なジャンルの曲を音と歌で表現。作詞や訳詞、グラフィックデザイン、動画制作も手掛ける。音楽とおしゃべりで綴る「ごんごんとねわの《ゆるゆる♪どんちゃか》」をYouTubeで配信中。中世を舞台に音楽劇を行うアーリーダンスグループ《カプリオル》では踊り手、役者として参加。



お問い合わせはこちら ・ご不明な点などお気軽にお問い合わせください→   


申し込みフォームはこちら →




ライブ会場 金沢文庫・ルンビニー